このページの本文へ

デジタルガレージ、米Verity社と『ウルトラシーク』の国内販売およびサポートで提携

2003年04月25日 16時01分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)デジタルガレージは25日、米Verity社と検索エンジン『ウルトラシーク』(旧『インクトゥミ・エンタープライズ・サーチ』の日本国内での販売とサポートについて提携したと発表した。

デジタルガレージは1995年に米インフォシーク社との提携により“ウルトラシーク”を企業向けの検索エンジンとして日本国内に紹介した。その後、米インクトゥミ社がインフォシークのウルトラシーク事業を買収し、デジタルガレージはインクトゥミとの技術パートナーシップにより日本市場における検索エンジンを『インクトゥミ・エンタープライズ・サーチ』として販売してきたが、インクトゥミが2002年12月にエンタープライズ検索事業をVerityに売却したことを受け、今回、Verityと日本市場の販売/サポートにおけるプレミアディストリビューター契約を締結したもの。

デジタルガレージは、今回の提携発表と同時に、日本語版の最新バーションである『Verity Ultraseek 5.0.4J』を発売する。 『Verity Ultraseek 5.0.4J』は、検索したキーワードを含む文節を動的にまとめて表示する“Passage Based Summaries機能”や“スペルチェック機能”を搭載するほか、パスワード/セキュリティーに関する機能を拡張、内蔵フィルターも更新したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン