このページの本文へ

ヤノ電器、FireWire 800&USB 2.0対応のHDDとMOドライブ“METALWEAR”を発表――250GBのHDDなど6モデル

2003年04月18日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤノ電器(株)は18日、“FireWire 800”(IEEE1394.b)インターフェースに対応したHDDとMOドライブ“METALWEAR(メタルウェア)”シリーズとして、HDDを3モデルとMOドライブを3モデルの計6モデルを発売すると発表した。HDDは、毎分7200回転のHDユニットを搭載し、容量が250GBの『MTH250F8A』、160GBの『MTH160F8A』、120GBの『MTH120F8A』、MOドライブは、毎分5455回転/3687回転(1.3GB以上)のMOユニットを搭載した2.3GBタイプの『MTM23F8A』1.3GBタイプの『MTM13F8A』、640MBタイプの『MTM64F8A』をラインアップする。価格はオープン。5月中旬から順次販売を開始する予定。

HDD本体 MOドライブ本体
HDDMOドライブ
METALWARE

METALWAREシリーズは、マルチインターフェースに対応し、付属する各種のケーブルを交換することで、FireWire 800のほか、FireWire 400、USB 2.0/1.1でも利用できるのが特徴。放熱性と制振性の高い厚さ2.5mmのアルミニウムボディーを採用し、表面仕上げの異なるツートーンの加工が施されている。電源にはACアダプターを利用。本体サイズは幅54×奥行き243×高さ153mm。対応機種は、MacintoshとPC/AT互換機。対応OSは、Mac OS 9.1以降、Mac OS X 10.1.5以降、Windows 98 SE/2000/Me/XP。FireWire 800はMac OS X 10.2.4以降で利用できる。パッケージには、FireWire 800ケーブル(9ピン-9ピン)、FireWire 400(9ピン-6ピン)、USBケーブル、ドライバーソフト、縦置き/横置き用ゴム足などを同梱する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン