このページの本文へ

NTT-Xとファスト、マルチメディア検索サービス分野で提携

2003年03月31日 23時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ エックスとファスト・サーチ・アンド・トランスファ(株)は31日、マルチメディア検索サービス分野で提携すると発表した。これは、NTT-Xがインターネットポータルサイト“goo”で4月上旬からのマルチメディア検索サービスとして提供する予定の“画像ファイル検索サービス”“動画ファイル検索サービス”“音楽ファイル検索サービス”に関するもので、ファストが日本の大手ポータルサイト事業者と提携するのは初めてという。

今回の提携は、マルチメディア検索サービスでは言語の壁が低くなり、海外のサーバーにある大量のマルチメディアファイルが必要となると考えるNTT-Xが、ファストのマルチメディアファイルを含む大規模なデータベースに着目したことが背景にある。提携によりファストは、インターネット上で収集した画像/動画/音楽ファイルの大規模データベースと基本的な検索技術をNTT-Xに提供し、NTT-Xは日本のインターネット利用者が多言語のファイルを効率的に検索できるようにする独自の検索技術を組み合わせる。

具体的なサービスについては、“画像ファイル検索サービス”と“動画ファイル検索サービス”を第1四半期中に、“音楽ファイル検索サービス”を第2四半期中に開始することを目指すという。当初リニューアルに合わせて4月に開始するとしていたが、データベース規模を一層拡大するためにサービス開始日を変更したと説明している。

なお、ファスト・サーチ・アンド・トランスファは、ノルウェーのファスト・サーチ・アンド・トランスファ(Fast Search&Transfer)社の日本法人。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン