このページの本文へ

さくらや、“新宿パソコン”を発売――シャープ製15インチ液晶ディスプレー付きで9万4800円

2003年03月26日 11時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)さくらやは26日、愛称が“新宿パソコン”のデスクトップパソコン『SH-1000H』(ホワイト)と『SH-1000B』(ブラック)を27日に発売すると発表した。希望小売価格は6万4800円。シャープ製の15インチ液晶ディスプレー『LL-15A4-H』(ホワイト)または『LL-15A4-B』(ブラック)とのセットでは9万4800円となる。

ホワイトモデル
『SH-1000H』と『LL-15A4-H』

『SH-1000H』と『SH-1000B』は、買い換えを考えているユーザーを視野に入れ“すっきり&しっかり”をコンセプトに開発したデスクトップパソコンで、ローコストハイパフォーマンスを目指したという。CPUはCeleron-1.70GHzで、チップセットはグラフィックスアクセラレーターを統合したSiS651/862Lを採用。メモリーは256MB(PC2100準拠DDR SDRAM)、HDDは40GB(Ultra ATA/100、毎分5400回転)、光ドライブはCF-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み40倍速/CD-RW書き換え12倍速/CD-ROM読み出し40倍速/DVD読み出し16倍速)、3.5インチ2モードFDDを搭載する。インターフェースは、USB 2.0×4(前面2/背面2)、10/100BASE-TX、シリアル、パラレル、GAMEポートなどを装備する。拡張スロットはAGP×1、Low Profile PCI×3を用意する。電源はAC100Vで、電源容量は180W。本体サイズは幅95×奥行き399×高さ324mm、重量は約7.4kg。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールする。また、アプリケーションとして、DVDプレーヤーソフト、ライティングソフトなどが付属する。

ブラックモデル
『SH-1000B』と『LL-15A4-B』

15インチ液晶ディスプレーは、解像度が1024×768ドットで約1619万色表示に対応し、輝度は260cd/m2、コントラスト比は350:1。画素ピッチは0.297mm。視野角は上下135度、左右160度。本体サイズは幅338×奥行き145×高さ313mm、重量は約3.6kgで、ステレオスピーカー(1W+1W)を搭載する。電源はAC100V、消費電力は最大26W。新宿パソコンとのセット販売のみで、単体では販売しない。筐体の色は『LL-15A4-H』がホワイトで、『LL-15A4-B』がブラック。

また、新宿パソコン専用ブロードバンドセットとして、店頭で購入し、対象となるADSLサービスに加入すると、合計で1万ポイントをプレゼントするキャンペーンを予定。対象となるプロバイダーは、DION、ODN、BIGLOBE、ぷらら。インターネット販売サイト“さくらやNets”で購入し、DIONのADSLサービスに加入すると、やはり1万ポイントをプレゼントする予定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン