このページの本文へ

ANT、ファイアーウォール集中管理ソフト『WinWrapper 3 Corporate Edition』を発売

2003年02月13日 20時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エイ・エヌ・テイは13日、企業ネットワーク向け集中管理ファイアーウォールソフト『WinWrapper 3 Corporate Edition』を14日に発売すると発表した。価格は19万8000円。

『WinWrapper 3 Corporate Edition』は、『WinWrapper 3 Management Server』『WinWrapper Corporate Edition Server Agent』『WinWraper 3 Corporate Edition Cient Agent』の3本のソフトで構成され、1台の管理コンソール(Management Server)からサーバー(Server Agent)とクライアント(Cliant Agent)のファイアーウォールを集中管理できるのが特徴。ファイアーウォールのルールをサーバーやクライアントに配布する機能や、グループ単位で端末を管理する機能などを搭載する。クライアントやサーバーのログ収集や、ネットワーク情報の収集なども可能。サーバーで発生したイベントをサーバーの管理者にメールで通知する機能も用意されている。

対応機種はPC/AT互換機。対応OSは、Management Server/Server Agentが、Windows NT Server 4.0(SP6a)、Windows 2000 Server/Advanced Server(SP1/2/3)で、Client AgentはWindows NT Server 4.0(SP6a)、Windows 2000 Server/Advanced Server(SP1/2/3)、Windows XP Home Edition/Professional SP1。

価格は、『WinWrapper 3 Corporate Edition』(Management Server×1、Server Agent×1、Client Agent×10)が19万8000円、『同 (年間サポート付)』が27万8000円、『同 追加 1サーバ エージェント』が6万円、『同 追加 10サーバ エージェント』が45万円、『同 追加 10クライアント エージェント』が4万5000円、『同 追加 100 クライアント エージェント』が34万円。なお、近日中に評価版のダウンロードサービスを予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン