このページの本文へ

ニフティ、自分のホームページにテレビ電話を設置できる“ゲストコール”サービスを開始

2003年02月03日 14時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は3日、インターネット総合サービス“@nifty(アット・ニフティ)”において、自分のホームページにテレビ電話機能を設置できる“ゲストコール(呼び鈴)”サービスを同日付けで開始すると発表した。

“ゲストコール”
“ゲストコール”ホームページ

“ゲストコール”は、テレビ電話サービス“Eyeballパティオ”の追加機能として提供するサービスで、ホームページにアクセスしてきたユーザーとテレビ電話を行なえるようにするもの。このオプションを設定することで、アクセスしてきたユーザーが“パティオネーム(ログインネーム)”を持たなくても利用できるようになる。そのほか、文字によるコミュニケーションが行なえる“テキストチャット機能”や、パスワードを知っているユーザーだけで利用できるようにする“パスワード機能”なども利用できる。

料金は月額300円。“Eyeballパティオ”のオプションとなるため、“Eyeballパティオ”の料金が別途必要(月額500円、3月末までキャンペーンによる月額300円)。なお、利用環境として、ADSLなどのブロードバンド回線と、動作周波数が400MHz以上のCPUと128MB以上のメモリーを搭載したパソコン、ビデオカメラ(USB/IEEE1394接続など)が必要。対応OSはWindows 98/98 SE/2000/Me/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン