このページの本文へ

さくらインターネット、1Gbps接続のサーバーを提供する“専用サーバ 1000Mスタンダード”を開始

2003年01月22日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エスアールエス・さくらインターネット(株)は21日、1Gbps接続の専用サーバーの提供を27日に開始すると発表した。

専用サーバーサービスの最上位プラン“専用サーバ 1000Mスタンダード”として提供する。同サービスは、1Gbps(1000BASE-SX)の帯域を10ユーザーで共用するもので、1000BASE-Tによる接続となる。最高速度は300Mbps~600Mbps程度の見込み。料金は月額100万円(サーバー利用料と回線料を含む)。

同社では、大容量の画像配信やストリーミング配信を行なうサイト、ファイルのダウンロードサイト、ハイエンド向けのホスティングサービスを運営する企業向けに販売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン