このページの本文へ

P&A、Flashエンコードソフト『Flix Pro 3J』などを発売

2002年12月25日 22時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピーアンドエーは25日、米Wildform社のFlashビデオエンコードソフト『Flix Pro 3J』(Windows版/Macintosh版)を2003年1月に発売すると発表した。併せて、インドネシアTweakNowのユーティリティーソフト『Win カスタマイザー 2003』のダウンロード販売を2003年1月14日に開始すると発表した。

『Flix Pro 3J』は、各種のビデオファイルをFlash形式に変換するためのエンコードソフト。動画はAVIやMOV、MPEG、WMVほかに対応しており、MP3、WAV、WMAなどのオーディオや、JPEG、GIF、PNG、BMPほかの静止画にも対応する。また、ムービーを独自のベクター形式に変換する機能も搭載する。対応OSは、Windows版がWindows 95/98/Me/2000/NT 4.0/2000/XP。Macintosh版がMac OS 8.6/9.x、Mac OS X 10.x。オンライン販売の価格は、ダウンロード版が1万7000円、パッケージ版が特別価格の2万円。

『Win カスタマイザー 2003』はWindowsとInternet Explorerをカスタマイズするためのソフト。メモリーの最適化や仮想デスクトップ、自動シャットダウン、ディスククリーナーほかの機能を搭載する。対応OSは、Windows 95(OSR2)/98/Me/NT/2000/XP。発売記念特価の2500円で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン