このページの本文へ

セガ、2003年春に向けての新作タイトルを発表

2002年12月03日 21時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは3日、2003年春に発売する家庭用ゲームソフトラインナップについて関係者向けに説明する“2003 セガ 春商戦 戦略発表会”を都内で開催、プレイステーション2用ソフト『Virtua Fighter 4 Evolution(バーチャファイター4 エボリューション)』や『頭文字D Special Stage』といった新作タイトルを発表した。

VF4-1
『Vertua Fighter 4 Evolution』の対戦画面 Original Game (C)SEGA (C)SEGA-AM2/SEGA, 2001 2003

『Virtua Fighter 4 Evolution』は、人気アーケードゲームをPS2用に移殖した3D対戦格闘ゲーム。アーケード版と同じようにコンピューターと対戦する“アーケードモード”や、2人プレイで対戦する“VSモード”のほか、PS2版オリジナルの“クエストモード”を搭載している。

VF4-2
『Vertua Fighter 4 Evolution』のクエストモード画面

クエストモードは、プレイヤーがマップ上の仮想ゲームセンターで対戦し、さまざまな大会を勝ち抜いて最終的に全国大会優勝を目指すというモード。プレイ中には“10勝しろ”といったクエストオーダーが提示され、クリアするとアイテムを得られる。対戦で獲得したファイトマネーでアイテムやムービーを購入することも可能。

クエストモードに登場する500人以上の対戦相手(コンピューター)のデータは、一般公募による実在プレイヤーのデータを利用したもので、実在するプレイヤーの個性を反映した闘いかたをするという。ゲームセンターでの対戦や大会出場など、熱心なプレイヤーがアーケードゲームで日々やっているようなことをアドベンチャーゲームにしたような作りとなっている。

なお、アーケードモードやVSモードでも“KOで2回勝て”といったミッションがランダムで出現するようになっており、クリアするとアイテムやファイトマネーを獲得できる。

また、技などの練習を行なう“トレーニングモード”も強化され、空中コンボなどさまざまなテクニックを習得できるようになった。通常技や固有技の練習は“コマンド”メニュー、自由な設定での練習は“フリー”メニュー、基本技や空中コンボなどの課題クリア型の練習は“トライアル”メニューでそれぞれ行なう。

さらに新キャラクターとして、柔道家“日守剛(ひのがみごう)”とキックボクサー“BRAD BARNS(ブラッド・バーンズ)”が追加され、計15キャラクターとなった。また、前作からのキャラクターも新技が追加され、既存技のモーション変更も行なわれたという。アイテムも増加して1000種類以上となり、髪型を変えるなどこれまで以上にキャラクターのカスタマイズが可能となった。

VF4-3
『Vertua Fighter 4 Evolution』の新キャラクター日守剛
VF4-4
獲得したアイテムを利用してキャラクターをカスタマイズ可能

『Virtua Fighter 4 Evolution』は2003年3月13日発売で、価格は6800円。また、(株)ホリから『Virtua Fighter 4 Evolution』対応のジョイスティックコントローラー『バーチャファイター4エボリューションスティック(仮称)』が同時期に発売されるという。

スティック
(株)ホリの『バーチャファイター4エボリューションスティック(仮称)』

『頭文字D Special Stage』は、講談社『週刊ヤングマガジン』で連載中の人気コミック『頭文字D』(しげの秀一)を題材としたアーケードゲーム『頭文字D Arcade Stage』をPS2用に移殖したもの。

頭文字D1
『頭文字D Special Stage』 (C)しげの秀一/講談社 (C)SEGA ROSSO/SEGA, 2003 All manufacturers,cars,names,brands and associated imagery featured in this game are trademarkssand/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.

アーケード版は対戦プレイがメインだが、PS2版のメインは“ストーリーモード”。ストーリーモードでは、プレイヤーは主人公“藤原拓海”となり、愛車ハチロクでバトルを重ねながら原作コミックと同様に公道最速を目指す。“コップの水をこぼさずにフィニッシュせよ!”“ダウンヒルバトルに勝利せよ!”“池谷先輩を気絶させろ!”といったステージミッションをクリアすることでストーリーが進んでいく。ストーリーは原作に沿ったエピソードやバトル(計30以上)で構成されるという。なお原作ストーリーシーンでのキャラクターの声には、アニメ版『頭文字D』の声優陣を起用している。

頭文字D2
『頭文字D Special Stage』のバトル画面
声優
豪華声優陣

また、アーケード版でおなじみの、ライバルの走り屋たちと1対1のバトルを行ない勝ち抜いていくモード“公道最速モード”も用意されている。31種の中から好きなクルマを選んでバトルを行ない、勝利するとポイントが加算されさまざまなパーツを購入でき、クルマをチューニングすることが可能となる。登場するコースは、秋名や八方ヶ原、碓氷、いろは坂、赤城など全11コースを収録する。

そのほか、登場キャラクターの1人である“池谷先輩”が熱くクルマを解説してくれる“池谷先輩の登場車種紹介”や、バトルをリプレイできる“リプレイモード”も搭載、インターネットランキングにも対応している。なお、ゲーム中の楽曲には、アニメ版のテーマ曲『Gamble Rumble』(move)をはじめ、さまざまなユーロビートサウンド36曲を収録している。

『頭文字D Special Stage』は2003年3月27日発売で、価格は6800円。(株)ロジクールのレーシングコントローラー『GT Force』に対応する。

頭文字D3
ジャケットは原作者しげの秀一先生の書き下ろし

また、セガと(株)ディースリー・パブリッシャーが共同で10月に設立した合弁会社(株)スリーディー・エイジスが提供するタイトルラインナップも明らかとなった。スリーディー・エイジスはソフトの企画/制作/発売を行なう会社として設立、過去にセガがリリースした人気ゲームコンテンツをリバイバル/リメイクし、廉価版PS2用タイトルとして発売する。ソフト開発請負はディースリー・パブリッシャーが担当、ソフト販売はセガが行なう。

スリーディー・エイジスが提供する廉価版のシリーズブランドは“SEGA AGES(セガエイジス)”で、2003年夏に発売開始となる。価格は1タイトルあたり2500円。年間15~20タイトル発売するという。第1弾タイトルは、『スペースハリアー』、『ファンタジーゾーン』、『ファンタシースター』、『ゴールデンアックス』。また、すでに開発に着手しているタイトルとして『モナコGP』、『アレックスキッドのミラクルワールド』、『ゲイングランド』、『ボナンザブラザーズ』、『ベア・ナックル 怒りの鉄拳』、『タントア~ル』、開発予定タイトルとして『ファンタシースターII ~還らざる時の終わりに~』、『V.R. ~バーチャレーシング~』、『ファンタシースター ~千年紀の終わりに~』、『ラストブロンクス/東京番外地』がそれぞれ発表された。なお、いずれのタイトルもPS2用にグラフィックスの強化やキャラクターイラストの新規描きおこし、ゲームバランスの再調整、新規モードの追加といった改良を施すという。

SEGA AGES
SEGA AGESの第1弾タイトル『ファンタシースター』の戦闘画面 (C)SEGA, 1987, 2002 画面は開発中のもの

さらに、(株)クールネット エンタテインメントとセガが、新たな共同ブランド“CoolCool(クールクール)”を立ち上げ、セガのタイトルをXbox向けにリニューアルし発売していくことも発表された。CoolCoolブランドのソフトのタイトル選定や開発は両社が共同で行ない、宣伝/販売はセガが行なうという。CoolCoolブランド第1弾はアクションRPG『レンタヒーローNo.1』(2003年4月発売)で、以降『イルブリード』、『ダイナマイト刑事2』、『ブルースティンガー プレミアムカット』を順次発売するという。

レンタヒーロー
CoolCoolの第1弾タイトル『レンタヒーローNo.1』の画面 (C)SEGA, 1991, 2000

また同社は、手塚治虫氏のキャラクターゲーム第1弾となる『鉄腕アトム(仮称)』を制作中であることも明らかにした。

セガ常務執行役員の前田雅尚氏は「2002年上半期(2002年4月~9月)は静かだったが、下半期(2002年10月~2003年3月)は重点タイトルが目白押しだ。売りまくりたい」としている。また、『J.LEAGUE プロサッカーチームをつくろう! 3』のプロモーションに参加するオランダ/フェイエノールトの小野伸二選手がビデオメッセージを寄せ、「今回のサカつく3は、前作を超えるくらいの楽しさが出るんじゃないかと期待してます。そして僕自身もさまざまな協力をさせてもらっているので、すごく楽しみにしています。どうぞ期待してください」とコメントした。

前田氏
セガ前田常務執行役員
やきゅつく2
PS2用タイトル『プロ野球チームをつくろう! 2』の画面。2003年2月13日発売で、価格は6800円 Original Game (C)SEGA CORPORATION (C)Smilebit/SEGA CORPORATION, 2002 (社)日本野球機構 プロ野球12球団公認/11球場公認 ABF/JPBOC
さかつく3
PS2用タイトル『J.LEAGUE プロサッカーチームをつくろう! 3』の画面。2003年3月上旬発売で、価格は6800円 Original Game (C)SEGA (C)Smilebit/SEGA, 2002 ・The use of real player names and likenesses is authorized by FIFPro and it's member associations. ・adidas, the adidas logo, FEVERNOVA and the trigon logo are trade marks which are owned by the adidas-Salomon Group, used with permission.
サクラ大戦
PS2用タイトル『サクラ大戦 ~熱き血潮に~』の画面。2003年2月27日発売で、価格は通常版が6800円(初回プレス版のみプレミアムDVD同梱)、プレミアムDVDと懐中時計を同梱した限定版が9800円 Original Game (C)SEGA (C)RED (C)OVERWORKS/SEGA
ルーマニア
PS2用タイトル『ニュールーマニア ポロリ青春』の画面。2003年3月20日発売で、価格は6800円 Original Game (C)SEGA CORPORATION (C)WAVEMASTER/SEGA CORPORATION

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン