このページの本文へ

グローバルコモンズ、サイト検索ASPサービス“さいとをケンサク君”の提供を開始

2002年11月29日 22時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グローバルコモンズ(株)は28日、サイト検索ASPサービス“さいとをケンサク君”の提供を開始したと発表した。これは同社のサーバーに置かれたロボットプログラム、インデックス生成プログラム、検索プログラムを利用して、ユーザーのサイトの全文検索機能をASPで提供するサービス。

同サービスでは、ユーザーのサイトにあるファイル(HTML、PDF、Word、Excel、PowerPoint形式)から検索用インデックスを生成し、ユーザーサイトの“検索窓”に入力されたキーワードからインデックスを検索し、結果を表示する。検索用インデックスは1週間に1度の自動更新(1日1度の設定も可能)のほか、オンデマンドによる更新も行なえる。11万5000語の基本辞書を利用でき、ユーザー辞書のカスタマイズ機能も提供する。検索結果を表示するページのHTML編集機能やウェブブラウザーのアドレスラインに独自ドメインを表示する機能も提供するという。また、複数のサイトのインデックスファイルを一元的に管理することが可能で、1個の検索窓から2つ以上の関連企業サイトを検索する設定なども行なえる。そのほか、キーワードログを解析してランキングを定期的にメールで通知する機能なども提供する。なお、各種設定は、ウェブベースのコントロールパネルで行なえるという。

料金は、初期設定料が5000円、月額料金はディスク使用料に応じた課金となっており、10MBでは1000円(年間一括払いでは1万円)。1週間の無料試用期間が用意されており、ディスク使用量を確認することもできる。同社では初年度6000ユーザーの契約を目標としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン