このページの本文へ

TB、顧客情報管理ソフト『顧客どう?ラク!』を発売

2002年11月22日 22時45分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティービー(株)パッケージソフト事業部は22日、顧客情報を管理するソフト『顧客どう?ラク!』を12月6日に発売すると発表した。価格は1万9800円。対応OSはWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98/95。

『顧客どう?ラク!』『顧客どう?ラク!』

『顧客どう?ラク!』は中小企業やSOHO、小規模の通販などにおいて、顧客データを管理・分析するためのソフト。顧客データは直接入力するだけでなく、Access/Excel/テキスト/CSV/ContactXML形式のファイルを読み込んで使用できる。

顧客データの分析機能としては、例えば購入頻度の高い顧客を抽出する場合“履歴の多い人は誰?”や“ローラー作戦”“取引先チェック”など、抽出の条件を7色の画面に分けた“七色分析”機能や、顧客情報からある条件を持った顧客を抽出し、そのデータに基づいたダイレクトメールを作成、その後は自動的にダイレクトメール送付の履歴データを登録、さらに送付後の顧客からのレスポンスについてもデータを分析して円グラフで表示する“DM送付管理”機能がある。

また、電話帳『NTTハローダイヤル』に基づいた電話帳データが搭載されており、電話番号を入力するとその他の項目が自動入力したり、住所や郵便番号からの検索、郵便番号から人を抽出する“エリアマーケティング”機能も持つ。

動作環境は、メモリーが32MB以上、HDDの空き容量が65MB以上(データ領域は別途必要)。メール送信にはOutlook ExpressなどMAPI対応のメールソフトが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン