このページの本文へ

吉田産業、デジタルカメラ/ビデオカメラ用1.54倍望遠レンズを発売

2002年11月05日 22時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

吉田産業(株)は5日、“レイノックス(raynox)”ブランドからデジタルカメラ/デジタルビデオカメラ用の1.54倍の望遠レンズ『DCR-1540PRO』を12月25日に発売すると発表した。価格は1万8000円。

『DCR-1540PRO』
『DCR-1540PRO』

『DCR-1540PRO』は、2群4枚のレンズ構成の望遠レンズで、倍率は1.54倍(水平/対角方向)。中心解像力は340本/mm。リアエレメントを41mm径として光量の低下を抑えたという。取り付けネジ径は52mmで、フロントフィルター径は67mm。本体サイズは直径71×長さ66.5mm、重量は240g。レンズポーチが付属する。別売のアダプターやホルダーにより各社のカメラに対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン