このページの本文へ

ロジクール、ホイールやマルチメディアボタンを搭載したキーボードを発売

2002年10月29日 14時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは28日、キーボードの新製品として、『Internet Navigator Keyboard SE』(iK-37SE)と『Access Keyboard』(iK-27)を11月1日に発売すると発表した。価格はともにオープン。対応OSは、Windows 3.1/95(基本的なキー操作のみ)、Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP、iK-37SEはMac OS X 10.1.2以上にも対応する。

両製品は、机上面に対してフラットな角度のデサイン“ゼロ・ディグリー・ティルト”を採用し、手首が自然な角度に保たれるため、疲れにくいというのが特徴。

『Internet Navigator Keyboard SE』
『Internet Navigator Keyboard SE』

『iK-37SE』は、同社のハイエンドキーボード『CK-86MZ』の流線型デザインを継承する。キーボードの左側部分にホイールと2個のボタン(“ジャンプ”“戻る”)を装備し、スクロールや、拡大縮小、アプリケーションの切り替え、マルチメディアファイルの選択などのさまざまな用途にカスタマイズ可能な“iNav(アイナビ)”機能を搭載する。DVDやCDの鑑賞用のマルチメディアボタン×6(“ミュート”“メディア”“プレイ/一時停止”“停止”“次のトラックへ進む”“前のトラックへ戻る”)により、Macintosh用デジタルミュージックソフト『iTunes』を操作できる。そのほかにも、ファンクションキーをオプレーションキーとして使用できる“Fロックボタン”、インターネットボタン(iTouch)×8(“メール”“コミュニティ”“ウェブカメラ”“アイタッチ”“検索”“ショッピング”“お気に入り”“マイホーム”)、音量調整ダイヤル、システムボタン(ユーザー切替ボタン、Windows XP以外ではサスペンドボタン)を装備する。

本体サイズは幅492×奥行き226×高さ36.6mm(パームレスト付き)、重量は1175g(同)。ケーブル長は180cm。キー配列は109キー。キーピッチは19mm。接続インターフェースはUSB、PS/2。USB(角型4ピン)からPS/2(ミニDin6ピン)への変換アダプターが付属する。なお、Mac OS X 10.2の対応ソフトウェアは、同社サイトで近日公開予定。

『Access Keyboard』
『Access Keyboard』

『iK-27』は、インターネットボタン×5(“マイホーム”“検索”“メール”“コミュニティ”“ウェブカメラ”)、システムボタン、Fロックボタンを装備する。本体サイズは幅472×255×27mm(パームレスト付き)、重量は930g(同)。ケーブル長は140cm。キー配列は109キー。キーピッチは19mm。接続インターフェースはPS/2。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン