このページの本文へ

単体でインターネットラジオが聞ける!ブロードバンドラジオ「BiBio」が発売

2002年10月19日 21時10分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブロードバンドラジオ「BiBio」

 PCを介さず、単体でインターネットラジオ放送が聞けるというブロードバンドラジオ「BiBio」がサン電子から発売された。インターネットからの受信専用に機能を絞った簡易PCともいうべき製品で、無線という訳ではないためラジオというよりは有線放送チューナーに近いかも?



10Base-TとUSB
本体背面。ネットワーク接続用の10Base-TイーサネットポートとPC接続用のUSBポートが見える
メモリースティック
本体上のメモリースティックスロット

 PCと同様、イーサネットケーブルで回線に接続するようになっており、電源を入れればDHCPクライアント機能によりIPアドレスを自動取得し、インターネットへのアクセスが始まる。ただし接続には、
1.常時接続の高速回線(ADSL/CATV/FTTH)であること。ISDNは不可。
2.フレッツADSL、e-Access、アッカ等のPPPoA/PPPoE環境の場合は、対応ブロードバンドルータを介して接続する必要がある。
 という条件があるので注意。
 まず専用のインデックスサーバに自動的に接続され、放送サイトのアドレスリスト(9月30日時点で500局以上とのこと)を自動取得、あとはジョグダイヤル操作で選局を行うという仕組み。放送局5つまでなら、プリセットキーに登録しボタン1つでアクセスすることも可能。なお対応している圧縮方式はMP3とWMAのみなので、それ以外の方式を採用している局は聴けないという点は注意だ。



J-Waveもいけます 販売中

 本体上にはメモリースティックスロットを装備し、デジタルオーディオプレーヤとしての使用も可能。放送の録音はできないが、USBポートでPCと接続すればメモリースティックリーダ/ライタとして機能する。販売を開始したのはDOS/Vパラダイスネットワークセンターで、価格は3万4800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ