このページの本文へ

NTT東日本/西日本、12MbpsのADSLサービス“フレッツ・ADSL モア”の伝送距離を延長

2002年10月10日 17時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)と西日本電信電話(株)は10日、11月から提供予定の最大12MbpsのADSL接続サービス“フレッツ・ADSL モア”の伝送距離を延長すると発表した。これは、伝送距離の延長の技術的な検証が完了したことによるもので、現在提供している1.5Mbpsや8Mbpsのサービスよりも1km近く伝送距離が延びるという。

伝送損失と伝送速度との関係
伝送損失と伝送速度の関係

同社では、ユーザー宅までの伝送損失の計算値(おおよその値)を調べられる“線路情報開示システム”を提供している。URLは、NTT東日本がhttp://www.ntt-east.co.jp/line-info/で、NTT西日本がhttp://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_info.htmlとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン