このページの本文へ

インターリンク、固定IPのブロードバンドインターネット接続サービスのエリアを拡大

2002年10月03日 23時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターリンクは4日、固定IPを1個割り当てるインターネット接続サービス“ZOOT(ずっと) for フレッツ・ADSL”、“ZOOT for Bフレッツ”“ZOOT for フレッツ・ISDN”の提供エリアを15日から全国に拡大すると発表した。今回のエリア拡大は、ヴェクタントグループのグローバルソリューション(株)と提携し、同グループの高帯域ネットワーク網を利用して行なうもの。

“ZOOT for Bフレッツ”は、現在東京都で提供しているが、15日に北海道/愛知県/兵庫県/愛媛県/福岡県、16日に宮城県/茨城県/千葉県/静岡県/京都府/大阪府/広島県、17日に富山県/石川県/福井県/岐阜県/三重県/滋賀県、18日に奈良県/和歌山県/島根県/鳥取県/岡山県で提供を開始する予定。以後、10月下旬には、青森県/岩手県/秋田県/山形県/福島県/埼玉県/神奈川県/徳島県/高知県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/栃木県/群馬県/新潟県/山梨県/長野県/三重県/山口県/香川県/鹿児島県/沖縄県で提供を開始する予定。料金は月額2000円。初期費用は2000円。

“ZOOT for フレッツ・ADSL”は、現在、北海道(1.5Mタイプのみ)/東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県で提供しており、15日から北海道(8Mタイプ)/愛知県/兵庫県/愛媛県/福岡県でサービスを開始し、以後、10月下旬にかけて順次エリアを拡大する。料金は1.5Mタイプ/8Mタイプ/モアともに月額2000円。初期費用は2000円。

“ZOOT for フレッツ・ISDN”も同様に15日から10月下旬にかけて順次エリアを拡大する。料金は月額1000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン