このページの本文へ

ジャストシステム、Windows XPに対応した表計算ソフト『三四郎9 /R.3』とワープロ『一太郎Lite2 /R.2』を発売

2002年09月18日 16時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは18日、Windows XPに対応した日本語表計算ソフト『三四郎9 /R.3』と日本語ワープロソフト『一太郎Lite2 /R.2』を直販サイト“Just MyShop”で販売すると発表した。発売日と価格は、三四郎9が10月1日で3800円、一太郎Lite2が10月16日で5800円。併せてライセンス販売も各製品の発売日に開始する。1ライセンスあたりの価格は、『JL-Standard 三四郎9』が3000円、『JL-Standard 一太郎Lite2』が5000円。

『三四郎9 /R.3』『三四郎9 /R.3』

『三四郎9 /R.3』は、企業向け日本語表計算ソフト『同 /R.2』がWindows XPに対応した製品で、同 /R.2と同等の機能を搭載する。文字修飾や罫線などは『一太郎』と同じ操作を採用し、一太郎で作成したファイルの直接読み込みも可能となる。ExcelやLotus1-2-3などで作成したファイルの読み込み・保存にも対応する。

『一太郎Lite2 /R.2』『一太郎Lite2 /R.2』

『一太郎Lite2 /R.2』は、キーボード中心で操作するユーザーや文章を頻繁に書くユーザー向けの日本語ワープロソフト『一太郎Lite2』がWindows XPに対応した製品で、一太郎Lite2と同等の機能を搭載する。一太郎の罫線や縦書き、フリーカーソルなどの編集機能を装備するほか、起動・終了・ファイル読み込みなどの基本操作を高速で実行でき、メモリーやハードディスクの容量が少なめの環境でも快適に動作するという。画面デザインやキー割付の変更も可能となる。

両製品の対応OSは、Windows 95/98/Me/NT Workstation 4.0/2000 Professional/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン