このページの本文へ

ジャストシステム、幼稚園や保育園向けパソコン活用支援ソフト『ジャストクレヨン』を発表

2002年08月19日 21時56分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは19日、幼稚園や保育園に導入したパソコンを、園内の日常業務に役立てるためのソフト『ジャストクレヨン』を9月25日に発売すると発表した。価格は19万4000円。追加ライセンスは1ライセンス8万円。併せて、購入後の有償アフターサービス“ジャストクレヨンパスポート”を開始する。料金は年間6万6000円(初年度は無料)。また、導入をスムーズに行なうために、初回のみ無償でインストラクターによる出張講習も行なう。販売は、同社が指定した販売会社である(株)サンロフト、(株)ジャクエツ、(株)世界文化社、(株)チャイルド本社、八洲電機(株)が行なう。

『ジャストクレヨン』『ジャストクレヨン』

現在、全国の幼稚園や保育園の半数以上にパソコンが導入されているが、操作が難しく十分に活用できていないのが実情という。同製品は幼稚園や保育園でのパソコンの利用を支援するソフトで、フォームを利用して保護者へのおたよりや電話連絡網を作ったり、デジカメを利用して園内の印刷物やシールを作成したりできる。

表計算機能
表計算機能

主な機能として、ワープロ機能、表計算機能、はがき作成機能、名簿・住所録機能、ラベル印刷機能などがある。また、デジタルカメラで撮影した画像の取り込みや、加工・編集および管理できる機能を備える。このほか、行事が管理できるカレンダー機能やスケジュール機能、紙芝居や保護者への説明会などで利用できるスライド・アルバム機能を搭載している。さらに、キーボード練習機能や、スクリーンセーバー作成機能などもある。

ガイドメニュー
ガイドメニュー

操作は、ジャストクレヨンで行なえる作業内容をアイコンと文字で表示したメニュー“ガイドメニュー”を利用し、“お知らせを作る”“連絡網を作る”など、目的に沿ってガイドメニューのボタンを押すだけで行なえる。素材として、プリント用のフォームを約220点、はがき用・ラベル用フォームを約6100点、園児や動物などをモチーフにした保育向けのイラストやカットを約1300点、はがき用・ラベル用のイラストを約1万1000点収録している。このほか、フォントを和文21書体、欧文63書体を収録している。また、TWAIN32ドライバーに対応したスキャナーやデジタルカメラから画像を取り込んで利用できる。

ワープロ機能を利用した誕生日カード作り
ワープロ機能を利用した誕生日カード作り

また、ジャストクレヨンパスポートでは、毎年春と秋の2回に、ジャストクレヨン専用の新しい素材を追加で提供する。また、バージョンアップサービスや、2台分の追加ライセンスの提供、および電話や出張によるサポートサービスなどを提供する。

動作環境は以下の通り。対応OSは、Windows 98/Me/NT 4.0(SP6a以上)/2000 Professional(SP2以上)/XP。CPUは、OSがWindows 98/NT 4.0の場合Pentium以上、2000の場合Pentium-133MHz以上、Meの場合Pentium-150MHz以上、XPの場合300MHz以上のCPUが必要。またメモリーは、Windows XPの場合128MB以上、それ以外のOSの場合64MB以上必要。HDDは、800MB以上の容量が必要。このほか、800×600ドット、6万5536色以上表示可能なディスプレーとCD-ROMドライブ、およびInternet Explorer 4.01(SP1)以上が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン