このページの本文へ

イー・マーキュリーとバーチャルクラスター、プレスリリース配信代行サービスで提携

2002年08月01日 20時06分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イー・マーキュリーと(株)バーチャルクラスターは1日、イー・マーキュリーが運営するプレスリリース配信代行サイト“@Press(アットプレス)”と、バーチャルクラスターが運営するプレスリリース受発信支援サービス“プレスネットワーク”が提携し、モニタリングサービスと同時配信を共同で開始したと発表した。

モニタリングサービスとは、国内の主要雑誌、新聞、ウェブサイト、メールマガジンなどに配信したプレスリリースの掲載状況を報告するサービス。プレスネットワークのオプションサービスとしての提供となり、料金は配信料と合わせて3万3000円。

また、@Pressのプレスリリース配信代行サービスを利用した場合、プレスネットワークにもリリースを同時配信する。プレスネットワークへの配信は@Pressが代行する。なお、料金は従来の@Press利用料金となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン