このページの本文へ

WOWOW、TVドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』の特別試写会を実施

2002年07月19日 18時22分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)WOWOWは18日、27日に放送を開始するTVドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』の特別試写会を都内で行ない、同ドラマの日本語吹替版でアフレコに初挑戦した中村俊介さんや、イメージソングを歌う當山奈央さんらが出席した。

中村俊介と當山奈央
WOWOWが今夏放送するドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』の日本語吹替版でアフレコに初挑戦した中村俊介さん(右)と、イメージソングを歌う當山奈央さん(左)

『バンド・オブ・ブラザーズ』は、スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスが製作総指揮を務めた全10話(約10時間)のTVドラマ超大作で、第二次世界大戦の戦場を舞台に、米陸軍101空挺師団第506パラシュート歩兵連隊の中のエリート部隊“E中隊”の苛烈な戦いのプロセスを、兵士たちの人間模様を軸に描いた作品。

字幕版が27日午後8時よりデジタルハイビジョン/5.1chサラウンドステレオで放送スタート、なお、俳優の役所広司さんが主役の声を務める日本語吹替版は28日午後0時30分スタートとなっている。

今回、アフレコに初挑戦した中村俊介さんは、第3話に登場するアルバート・ブライス二等兵の役。中村さんは「最初は不安で緊張しました。声だけで表現することは想像以上に難しかったです。ブライス二等兵は、登場人物の中でいちばん人間ぽいと感じました。好きで戦っているわけではないという感情が最も表面に出ている人物だと思います」とコメントした。

中村俊介
試写会会場でアフレコの感想について語る中村俊介さん

また、當山奈央さんが歌う『バンド・オブ・ブラザーズ』のイメージソング『廃墟の鳩』は、ザ・タイガーズの名曲のカバー。プロデュースは喜多郎氏が担当している。この『廃墟の鳩』は、『バンド・オブ・ブラザーズ』の日本語吹替版のエンディング時に流れるという。

當山奈央
當山奈央さんはイメージソング『廃墟の鳩』を熱唱
バンドオブシスターズ
『バンド・オブ・ブラザーズ』の特殊番組宣伝部隊“バンド・オブ・シスターズ”も登場、オリジナルダンスを披露した

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン