このページの本文へ

レキサー・メディア、プロ向け24倍速CFカードなどを一般向けに発売

2002年07月10日 17時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レキサー・メディア(株)は10日、プロショップで限定販売していた“ハイスピード・コンパクトフラッシュカード”を10日から量販店で販売すると発表した。価格はオープン。

『24倍速 256MB』
『24倍速 256MB』

販売するプロ向けコンパクトフラッシュ(CF)カードは、12倍速で容量が64MBの『12倍速 64MB』、128MBの『12倍速 128MB』、256MBの『12倍速 256MB』、512MBの『12倍速 512MB』、24倍速で容量が128MBの『24倍速 128MB』、256MBの『24倍速 256MB』の6製品。24倍速製品には、データーリカバリーサービスが付属しており、デジタルカメラで撮影中にバッテリー切れになったり、本体の電源を切った後も書き込みを継続している場合に、メディアを不注意に抜いてしまったりした際のメディアの破損や、誤消去に対して、テクニカルサポートで95%以上が復旧可能という。

編集部による予想販売価格は、『12倍速 64MB』が6000円前後、『12倍速 128MB』が1万2000円前後、『12倍速 256MB』が2万3000円前後、『12倍速 512MB』が5万2000円前後、『24倍速 256MB』が2万9000円前後、『24倍速 512MB』が6万3000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン