このページの本文へ

NTT東日本/西日本、市内定額型割引サービス“i・アイプラン400”を発表

2002年06月26日 17時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)と西日本電信電話(株)は26日、インターネットビギナー向けに、市内定額型割引サービス“i・アイプラン400”を8月1日から提供すると発表した。同日付けで総務大臣に届出を行なった。

“i・アイプラン400”は、あらかじめ選択した同一区域内の1つの電話番号への通信が1000円ぶんまで、月額400円で利用できる割引サービス。ただし、超過した分については、通常の通信料金が適用されるほか、携帯電話/PHSへの相互接続通信や、情報料/取扱料を含む通信は対象外。27日に申し込みの受け付けを開始する。

対象となる回線は、加入電話、加入電話・ライトプラン、INSネット64、INSネット64・ライト。タイムプラス、INSタイムプラス、エリアプラス、INSエリアプラス、ケンタくん、スーパーケンタくん、ケンタくん5、ワリマックス、ワリビッグ、県内異名義割引サービスなどとの組み合わせ契約も可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン