このページの本文へ

カシオ、防水・防塵・耐衝撃デジカメ“G.BROS.”の新製品『GV-20』を発売

2002年06月06日 16時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は6日、防水・防塵・耐衝撃性能を持つデジタルカメラ『Gブロス(G.BROS.) GV-20』を7月12日に発売すると発表した。価格はオープン。これは2001年10月に発表した131万画素CCDを搭載した『GV-10』の後継機で、総画素数214万(有効200万)画素の原色CCDを搭載する。

『Gブロス GV-20』
『Gブロス GV-20』(カーボニックブラック)

『Gブロス GV-20』は、従来製品と同様に、JIS防水保護等級6級(耐水形)/7級(防浸形)準拠の防水性能と、JIS防塵保護等級6級(耐塵形)準拠の防塵性能を持ち、どの方向からの水の直接噴流を受けても、また1mの静水の中で約30分放置しても内部に水が入らないうえ、直径75μm以下の塵埃も入らない設計がなされているのが特徴。外装に長繊維系グラスファイバー強化プラスチックを採用し、その周囲に高弾性エラストマー製のプロテクションを施したほか、内部回路も衝撃吸収ゲルシートを使ったフローティングマウント構造となっている。

撮影機能は、214万画素(有効200万画素)の1/3.2インチ正方画素原色CCDと、焦点距離が4.6mm(35mm換算で35mm相当)でF値が2.8の固定焦点レンズを搭載しており、最大1600×1200画素の静止画を付属のCFカード(8MB)にJPEG型式(Exif 2.1)で約7枚撮影できる。動画は320×480画素(AVI)を1回約10秒まで。最短撮影距離は約60cmで、マクロモードでは約10cmの接写が行なえる。デジタルズームは2倍。光学式ファインダーのほか、モニター用に279×220画素(6万1380画素)の1.6インチTFT液晶ディスプレーを搭載する。

本体背面
背面(ジーレッド)

また、海辺(シーサイド/スプラッシュ)やスキー場(ゲレンデ/ターン)など、アウトドアのさまざまなシーンに合わせて18種類のメニューから選ぶことで、測光方式や露出補正、彩度などを適正に設定できる“ベストショット”機能を搭載する。そのほか、パソコンとUSB接続してPCカメラとして利用することも可能(Windowsのみ)。

電源は単3アルカリ電池×4本で、単3リチウム電池や単3ニッケル水素充電池(NP-H3)も利用できる。単3アルカリ電池では約3時間20分の連続再生、約2時間20分(約700枚)の連続撮影が行なえる。インターフェースはUSB(Mini-B)、外部電源、携帯電話接続。本体サイズは幅100.5×奥行き49.0×高さ74.0mm(突起部を除く)。重量は約250g。ボディーカラーには“ジーレッド”と“カーボニックブラック”を用意する。アプリケーションとして画像取り込みや電子メールへの添付が行なえるソフト『Photo Loader』やレタッチ&プリントソフト『Photohands』などが付属する。対応OSはWindows XP/2000/Me/98、Mac OS 7.6.1~9.1、Mac OS X 10.1。

オプションは、ACアダプター『AD-C630J』(価格は4000円)やACアダプターチャージャー『BC-3HA』(1万円)、G.BROS.オリジナルチョークバッグ『QSC-2』(3000円)、G.BROS.オリジナルホルダー『QSC-3』(3000円)、携帯電話接続ケーブル(cdmaOne用)『QM-1C』(3800円)、携帯電話接続ケーブル(NTT DoCoMo用)『QM-2D』(3800円)など、従来製品用がそのまま利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン