このページの本文へ

木曜10時枠にTBSドラマが復活『しあわせのシッポ』

2002年04月10日 22時14分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東京放送(TBS)は10日、明日11日夜10時に放送を開始する連続TVドラマ“カネボウ木曜劇場”『しあわせのシッポ』の発表を行なった。TBSの木曜10時枠でのドラマ放映はおよそ2年半ぶりとなる。

出演者のみなさん
『しあわせのシッポ』の出演者の皆さん。前列左から、坂口憲二さん、水野美紀さん、長塚京三さん、原沙知絵さん。後列左から、国分佐智子さん、小泉孝太郎さん、佐野史郎さん、新山千春さん。長塚さんは出演者を代表して「くれぐれもよろしくお願いいたします」と挨拶。なお、佐野さんは今回、徹底的にいい人の役らしい

『しあわせのシッポ』は、ひとり暮らしの娘と、20年ぶりに帰ってきた父親とのふれあいと別れを情感あふれるタッチで描くドラマ。脚本は水橋文美江氏。主題歌はEvery Little Thingの『キヲク』。

出演は、主役の女子高教師:松井美桜役に水野美紀、美桜の父親:松井八朗役に長塚京三、美桜が密かに恋する幼なじみの男性:赤木陸役に坂口憲二、陸の恋人で聴覚障害者の女性:茅野笙子役に原沙知絵。さらに佐野史郎、国分佐智子、小泉孝太郎、新山千春らが出演者に名を連ねている。

主演の水野美紀さんは、「キャラクターひとりひとりや台詞のひとつひとつが素敵で心にしみてきます。お父さんと美桜の気持ちの距離感や、台詞の裏側にある気持ち、心の揺れを皆さんに感じてもらえるよう演じたいと思います」と語った。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン