このページの本文へ

ポータブルAVプレーヤー MT-AV1

ポータブルAVプレーヤー MT-AV1

2002年05月15日 02時14分更新

文● アスキーPC Explorer編集部・行正 和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポータブルAVプレーヤー MT-AV1

シャープ

オープンプライス

「MT-AV1」はTVやビデオ、音楽をメモリに記録でき、液晶モニタやイヤフォンでいつでもどこでも楽しめる新世代のマルチメディアプレーヤだ。

新しいビデオ視聴環境を実現

 ポータブルAVプレーヤー MT-AV1は、動画(MPEG4)と音声(MP3)のエンコード/デコード機能を搭載し、メモリに記録したTV番組や音楽を液晶画面とステレオイヤフォンで持ち歩いて楽しむという、非常に分かりやすいコンセプトの携帯機器だ。

 本体サイズは85(W)×82.5(D)×18(H)mmで、持ったときの印象は携帯用MDプレーヤそのものだ。前面には3インチの大型カラーTFT液晶(バックライト付き)が搭載され、上部には早送り/巻き戻し/再生(停止)/REC(録画/録音)といった親しみやすいスイッチとともに、プッシュすることで決定機能を持つダイヤルが並ぶ。
 内蔵メモリは64MBを搭載しているが、ワークエリアを兼ねるため実際に録画/録音できるの約56MBとなる。SDカードスロットも装備し、録画/録音時間を増やすことも可能だ。

 ビデオは画質別に3つのモードが用意されており、最高クオリティでの記録可能時間は短くなる(表1)。音声記録は16bit/44.1kHzのステレオで、本体メモリにノーマルモードで約61分、エコノミーモードで約81分の記録が可能だ。

表1 MT-AV1の録画モード
録画モード Sファイン ファイン ノーマル
解像度 336×220ドット
フレームレート 約15fps 約10fps 約7.5fps
本体メモリに記録可能な時間 約15分 約30分 約55分
128MB SDカードに記録可能な時間 約33分 約66分 約120分

写真1 本体の後ろにあるのがクレードル。ACアダプタはプラグ格納式だ。AVケーブルはオス/メスのプラグとなっており、ビデオとTVの間にセットできるようになっている。
 バッテリは専用のリチウムイオン充電池を使用し、動画なら約1時間、音楽では約3.5時間の連続再生が可能だ。オプションとして、MT-AV1とほぼ同じサイズで本体の裏側に装着し、単4ニッケル水素充電池×4本を収納(別売り)することで視聴時間を約1時間(動画/音楽とも)延長できる増設バッテリケース「CE-EB1」(4000円)も用意されるので、映画1本をまるごと見たいという人にはこれも必須だ。なお、内蔵メモリはフラッシュメモリではなく、内蔵バッテリが完全に消耗すると内蔵メモリ内に記録したデータも消えてしまう。取っておきたいデータはSDカードに保存する必要がある。

 録画や録音の際には同梱のクレードルが必要となり、クレードル側のAV入力端子をビデオやTVに接続する。なお、付属のAVアダプタはMT-AV1のDC入力端子に直接接続するほか、クレードル経由でも内蔵バッテリの充電ができる(写真1)。



写真2 動画モードのインデックス画面。サムネイル表示や録画可能時間、残り時間などが表示されている。本機はパールホワイトカラーモデルで、ほかにピンクとブルーのカラーバリエーションがある。イエローの部分が取り替え可能なフロントパネル。
 操作は非常に簡単で、上の電源ボタンを押して電源ON、同じボタンを繰り返し押すことでモード(動画/音声)の切り換え、長押しすれば電源OFFとなる。大きな液晶に表示されるメニューは分かりやすく、複数の動画クリップにはサムネイル(最初のカット)が表示される(写真2)。録画や録音も簡単で、クレードルにセットしてボディ上面の「REC」を押せば、現在のモード(動画/音声)に従って記録が行われる。なお、タイマー録画の機能は搭載していないが、AV入力信号がない状態でRECボタンを押すと、信号が入力されてから記録開始するモードを持つので、タイマー録画機能を持つビデオデッキと併用することでいわゆる留守番録画も可能だ。

 実際に番組を録画して視聴してみると、液晶モニタの視認性が良く映画やニュースのテロップも十分読める。最高画質で録画したものでもややブロックノイズが載るのは気になるが、低品質モードでもテロップなどの可読性は良好だ。

 なお、ビデオやDVDなどのコピーガード信号を含んだ映像は録画できず、MP3やMPEG4ファイルはMT-AV1でエンコードしたファイルのみ再生可能となっている。これはもちろん著作権保護のためだが、PCでのTV視聴の普及も進んでいることを考えると、PCのTV録画機能とより連携できてもよいのではないだろうか。


ポータブルAVプレーヤー MT-AV1の主なスペック
製品名 ポータブルAVプレーヤー MT-AV1
メモリ 64MB(録画/録音メモリ約56MB)/SDメモリカードスロット
液晶モニタ 3インチTFT
記録ファイル形式 動画:MPEG4(画像サイズ:336×220ドット)/音声:MP3
電源 専用リチウムイオン充電池
本体サイズ 85(W)×82.5(D)×18(H)mm(フロントパーツなし)
重量 約126g(フロントパーツなし)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン