このページの本文へ

NTT西日本、Bフレッツサービスの提供条件を見直し――マンションタイプの利用促進で

2002年03月25日 17時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

西日本電信電話(株)は25日、光ファイバーによる定額制の接続サービス“Bフレッツ”の集合住宅向けメニュー“マンションタイプ”の提供条件を見直すと発表した。同日付けで総務大臣に届け出を行なったという。4月1日に販売を開始する予定。

対象となるのは100Mbpsのアクセス回線を複数のユーザーが共同利用する“プラン1”(月額3500円)で、これまで「8ユーザ以上で、代表者からの一括申込み」だったものを「1ユーザごとの申込み(8以上の申込みが見込まれる場合)」とする。

これにより同社は、一層の普及を図るとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン