このページの本文へ

NTTドコモ、iモード対応携帯電話機『ムーバ R211i』を発売

2002年03月11日 19時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは11日、iモード対応の携帯電話機の新製品として『ムーバ R211i』を14日に発売すると発表した。価格はオープンで、電池パック/ACアダプター/卓上ホルダーの標準セットが4900円。

『ムーバ R211i』(ボルドーレッド)『ムーバ R211i』(ボルドーレッド)

『ムーバ R211i』は、iモードに対応した携帯電話で、96×128ドット/4096色表示のカラー液晶ディスプレーを搭載する。メール送信の完了をバイブレーターで知らせる機能や、端末中央にあるナビゲーションコンソールの上方向ボタン(変換ボタン)を長押しするだけで、ユーザーが登録したURL(サイト)にアクセスできるマイホームページ機能搭載を搭載するのが特徴。16和音着信音やハイパートークのほか、9600bpsパケット通信(DoPa)にも対応する。連続通話時間は約140分。待ち受け時間は約400時間。本体サイズは、幅42×奥行き18×高さ129mmで、重量は約77g。本体カラーは“ボルドーレッド”と“イノセントシルバー ”の2種類。製造は日本無線(株)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン