このページの本文へ

A・I・ソフト、露出補整やピント修正が可能な画像処理ソフト『デジカメde!!フォト工房』を発表

2002年03月01日 18時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エー・アイ・ソフト(株)は1日、デジタルカメラ用画像処理ソフト『デジカメde!!フォト工房』の販売を、4月5日に開始すると発表した。価格は9800円で、『デジカメde!!同時プリント』シリーズの製品登録ユーザーを対象とした『デジカメde!!フォト工房 優待版』の価格が6800円。併せて、デジタルカメラ用画像印刷ソフト『デジカメde!!同時プリント』(価格は6800円)にスキャナー入力支援機能などを追加するキャンペーンを8日から実施すると発表した。

『デジカメde!!フォト工房』と『デジカメde!!フォト工房 優待版』のパッケージ
『デジカメde!!フォト工房』(左)と『デジカメde!!フォト工房 優待版』(右)

『デジカメde!!フォト工房』は、フィルム式カメラでの操作と同様に“フラッシュ光量”や“絞り調整”など、デジタルカメラで撮影した画像に対して修整できるソフト。また、撮影時の天候を曇天から快晴のように変更する“天候変換”や、ピントが合っていない画像のピントを調整する“ピント修正”、露出オーバーの画像を調整する“露出補整”、全自動で画像を調整する“自動修整”などが可能。さらに、暗室での印画紙への焼き付け作業と同じように、サイズの“引き伸ばし”、指定範囲の光を調整する“覆い焼き”なども行なえる。対応OSは、Windows 98/Me/2000/XP。動作環境は、Pentium II以上のCPU、128MBのメモリー、空き容量100MBのHDDを搭載したパソコン。

“天候変換”の例(変換前)
“天候変換”の例(変換前)
快晴に変換
“快晴”に変換
夕方のように変換
“夕日ふう”に変換

また、今回発表された『デジカメde!!同時プリント』のキャンペーン版の名称は、『同 スキャナでも!!同時プリントキャンペーン』。従来の製品にフラットベット型スキャナーから写真を入力/補整する機能を追加したもの。そのほか、同社が運営するデジタル画像共有サイト“ai2you.com”の携帯電話画像転送サービスに連携する機能も搭載する。なお、従来製品の登録ユーザーに対しては、自動アップデートサービスを無償提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン