このページの本文へ

ジャストシステム、『ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版』を発売

2002年01月15日 16時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パッケージ
『ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版』パッケージ
(株)ジャストシステムは15日、Palm OS用日本語変換ソフト『ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版』を、3月8日に発売すると発表した。価格は6800円。

『ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版』では、グラフィティーエリアに直接ひらがなや英数字、記号を入力できるほか、ユーザーの筆跡を学習したり、複数文節に対応した推測変換などを行なう。Palm OS 4.0搭載機種では、辞書ファイルを外部メモリーに保存できる。



『ATOK for Palm OS 日本語グラフィティ対応版』

そのほかにも、署名やアスキーアートなどを一度に入力できる“お気に入り入力”に編集ツールを新たに追加したほか、単語登録や辞書機能などを強化した。

なお、Palm OS以外も含め、全てのATOK登録ユーザーには、バージョンアップ版を3800円で提供する。また、同製品と『ATOK15 for Windows』をセットにした『ATOK15 プレミアムセット』を5000本限定で発売する。価格は1万1800円。

動作環境は、OSが日本語版 Palm OS Ver.3.1J、3.5J、4.0J、4.1J、対応機種はHandEraの『TRGPro』、ハンドスプリングの『Visor Deluxe、Prism、Platinum、Edge』、IBMの『WorkPad 30J、31J、c3/40J/、c3/50J、c505/70J』、パームコンピューティングの『Palm Vx、IIIc、m100、m105、m500、m505』、ソニーの『CLIE-PEG-S300、S300/D、S500C、S500C/D、N700C、N600C、N750C、T400、T600C』。プログラムサイズは、最小で1.3MB、標準で2MB、最大4.1MB以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン