このページの本文へ

セガ、PC版『ファンタシースターオンライン』を12月20日に発売

2001年11月20日 17時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは20日、(株)ソニックチームが開発したパソコン向けネットワークRPG『ファンタシースターオンライン』を12月20日に発売すると発表した。価格は6800円。

これに伴い、(株)イサオのインターネット総合サービス“isao.net“に加え、ニフティ(株)の“@nifty”、日本電気(株)の“BIGLOBE”、ソニーコミュニケーションネットワーク(株)の“So-net”の3社とのアライアンスによる“オープンISP方式”を採用するほか、パソコンへのパンドルなどを進める。

“オープンISP方式”による国内におけるネットワーク課金の料金設定は、30日間で1000円、90日間で2000円の2種類。パソコンへのバンドルでは、パソコンを購入したユーザーが、認証権を取得するための“シリアル・アクセスキー”をオンラインで購入できるようにする。シリアル・アクセスキーの販売とネットワークゲームサーバーの運用・管理とイサオが行なう。

これにより、同社は、パッケージ販売だけでなく、ファンタシースターオンラインを基盤としたネットワーク事業を展開するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン