このページの本文へ

日本AMD、『1.2GHz AMD Duronプロセッサ』を発表

2001年11月15日 17時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本AMD(株)は15日、デスクトップパソコン用プロセッサーとして動作クロック周波数が1.2GHzの『1.2GHz AMD Duronプロセッサ』を発表した。価格は1000個ロット時の単価で1万3390円。

『1.2GHz AMD Duronプロセッサ』
『1.2GHz AMD Duronプロセッサ』

『1.2GHz AMD Duronプロセッサ』は10月に発表した『1.1GHz AMD Duronプロセッサ』の上位製品で、1次キャッシュメモリーを128KB、2次キャッシュメモリーを64KB搭載し、FSBは200MHz。マルチメディア演算命令セット“3D Now! Professional”をサポートする。Socket Aプラットフォームに対応する。1.2GHz版の投入により供給するDuronのラインアップは1.2GHz版、1.1GHz版、1.0GHz版となる。

なお、『1.2GHz AMD Duronプロセッサ』を搭載したパソコンは、ワールドワイドで年内に出荷される予定で、国内では(株)フリーウェイ、(株)フェイス、(株)エムシージェイ、(株)神代、(株)サードウェーブ、(株)オーテック、アロシステム(株)が順次発売を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン