このページの本文へ

SANNET、法人向けサービスで“Bフレッツ”のビジネスタイプに対応

2001年10月22日 23時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機ソフトウエア(株)は22日、インターネット総合サービス“SANNET”の法人向けサービスにおいて、NTT東日本/西日本の100Mbpsの接続サービス“Bフレッツ”の“ビジネスタイプ”に対応したコース“SOHO OPTICAL Fビジネス”の提供を11月1日に開始すると発表した。同時に、従来の“ベーシックタイプ”に対応したコース“SOHO OPTICAL F100”の名称を“SOHO OPTICAL Fベーシック”に変更し値下げを行なう。

“SOHO OPTICAL Fビジネス”は、グローバルIPアドレスを固定で8個割り当てる接続サービスで、接続可能な端末の台数は50台。初期費用は5万円で、月額料金は12万8000円。提供地域は東京と大阪のBフレッツ提供エリアとなる。

“SOHO OPTICAL Fベーシック”は、初期費用は従来と同じ5万円。月額料金を9万8000円から約半額の4万8000円に値下げする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン