このページの本文へ

「Athlon XP 1800+」?! コアマーキング「AX1800DMT3C」の新型Athlonが販売開始!

2001年10月06日 18時01分更新

文● 佐々山薫郁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AX1800DMT3C

 Athlon XP 1500+と思われる実クロック1.33GHzの新型Athlonに続き、「AX1800DMT3C」というコアマーキングを持つCPUがアキバに登場。一部ショップで販売が始まっている。先に登場した新型Athlonと同じく、茶色の新CPUパッケージを採用していること、そして“1800”という数字から判断するに、これは「Athlon XP 1800+」という名で呼ばれるべき製品であるようだ。詳細は不明ながら、複数の海外ニュースソースによるとAthlon XP 1800+の動作クロックは1.53GHzとなっており、仮にそうだとすれば、Athlonファミリ最速クロックのCPUということになる。


Athlon XP 1800+と思われるCPU。裏面にキャパシタが並んでいる点や、CPU表面のブリッジ部分に何かを焼き切ったような跡があるのは、Athlon XP 1500+らしきCPUとまったく同じ
裏面ブリッジ
\32,800

 価格は高速電脳で3万2800円。「入荷数はごく少数」という。このほか、2万8480円という価格を提示しているUSER'S SIDE本店では「入荷したが、店頭に並べる前に通販分で完売となってしまった」とのこと。しかし、10日と噂されるAthlon XPシリーズの発表にあわせ、複数のショップがAthlon XP 1800+/1500+、そして6日現在未登場の「Athlon XP 1700+/1600+」と思われるCPUを入荷するとしていることがAkiba2GO!の取材で明らかになっており、慌てる必要はないだろう。AMDの発表に期待が高まるところだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ