このページの本文へ

【WPC 2001 Vol. 7】NEC、噂のPDAを“WORLD PC EXPO 2001”で参考出展

2001年09月19日 23時48分更新

文● 編集部 中西祥智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は19日に開幕した“WORLD PC EXPO 2001”において、現在開発中のPDAを参考出展した。現在のところ、製品名は不明。

NECが参考出展したPDA
NECが参考出展したPDA

7月9日の記者発表会で、NECはPDAを開発していることを明らかにし、モックアップを展示していた。しかし、今回はモックアップではなく、実際に動作する機体を出展した。もっとも、製品名については、質問しても回答はなかった。

NECのブースでのデモ
NECのブースでのデモ

デモでの説明によると、CPUはStrongARM-206MHzでメモリーの搭載量は不明、コンパクトフラッシュカードとSDカードスロット、IrDA、携帯電話・PHS接続ポートを実装するという。ディスプレーは、3.8インチ液晶ディスプレー(320×240ドット、6万5536色)。マイクと録音ボタンも装備している。また、中央のカーソルキーには、スピーカーを内蔵する。

右側面
右側面。SDカードスロットのほか、ジョグダイヤルのようなものも見える

今回出展したのは、主にこのPDAを利用したソリューションを紹介するためだという。実際、バーコードリーダーやワイヤレスプリンター、GPSと連動したソリューションを展示していた。コマーシャル向けに重点を置いていることの現われだが、同社によると、決してコンシューマーを軽視しているわけではないという。

バーコードリーダー
上部に装着しているのはバーコードリーダー。それで読み取った情報を、IrDA経由でワイヤレスプリンターから出力する。ただし、リーダーがIrDAの発光・受光部をふさいでしまうため、IrDAを使用する際にはコンパクトフラッシュカードを取り外さなければならない
読み取り
赤色レーザー光線で位置決め、読み取りを行なう。しかし、レーザー照射はバッテリーの消費が激しいという

NECでは、発表日や発売日、価格についてもすべて未定だとしている。

NECのブース
NECのブース

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン