このページの本文へ

セガ、『ファンタシースターオンライン』のパソコン版を発表

2001年09月12日 02時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは11日、家庭用ゲーム機用のネットワークRPG『ファンタシースターオンライン』(開発元:(株)ソニックチーム)をパソコン向けに新たに開発し、2001年末に発売する予定であると発表した。

パソコン版では、セガの家庭用ゲーム機『Dreamcast』版で搭載した日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語の5ヵ国語対応の自動翻訳システム『ワードセレクト』の機能を向上させ、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語にも対応する計画という。これによりパソコンのプラットフォームとしての属性を活かし、世界規模のネットワークプレイを可能にするという。

パソコン版の投入は、コンテンツプロバイダーとしての事業展開の一環で、Dreamcast版と発売予定のニンテンドーゲームキューブ版と合わせて、ネットワーク会員登録者1000万人の早期実現を目指すとしている。同社では、パソコン版を、19日から千葉の幕張メッセで開催される“WORLD PC EXPO 2001”に出展する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン