このページの本文へ

マイクロソフト、Windows XP 日本語版の開発を完了、11月16日発売に向け製造開始

2001年09月07日 15時02分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は7日、『Microsoft Windows XP』日本語版の開発を6日(米国時間)に完了し、製造工程向けに出荷を開始したと発表した。予定通り11月16日に発売するという。

同社は、早期導入顧客からの製品品質に関するフィードバックをもとにWindows XPの開発を進めてきたが、顧客からの厳しいニーズに対応しているとの評価を受け6日に日本語版の開発を完了、今後の製造工程を経てWindows XP 日本語版を11月16日に発売する。

なお同社は、Windows XPのハードウェア/ソフトウェア対応情報、サポート情報などを“Windows XP Preview Program”ウェブサイト上で公開している。

また米マイクロソフト社は4日(米国時間)、組み込み版Windows XP『Windows XP Embedded』β2版を開発者向けにリリースした。同社ウェブサイトからのダウンロードまたはCDで提供される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン