このページの本文へ

米ゲートウェイ、アジア・パシフィック市場から撤退――日本法人も閉鎖

2001年08月29日 12時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ゲートウェイ(株)は29日、同日付けですべてのマーケティングと営業活動を終了すると発表した。これは、米ゲートウェイ社が、日本市場で利益を拡大することが困難であると判断したことによるもの。併せて、アジア・パシフィック地域のすべての事業拠点を閉鎖した。ヨーロッパからも30日以内に撤退する方向で進めているという。日本ゲートウェイは1995年に米ゲートウェイ社の100%出資で設立された日本法人。なお、既存ユーザーに対するサービスとサポートは継続するとしている。

日本ゲートウェイのお知らせ
日本ゲートウェイのお知らせ

これを受けて、直営店“ゲートウェイカントリー”も閉鎖されたという。

問い合わせ先:
TEL.045-338-2000

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン