このページの本文へ

日本IBMとNEC、ビジネスインテリジェンス分野で協業

2001年08月23日 17時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)と日本電気(株)は23日、ビジネスインテリジェンス(BI)分野において協業すると発表した。

これにより、NECとインフォミックス(株)の間で締結されていた、データウェアハウス向けリレーショナルデータベース管理ソフトウェア『IBM Informix Red Brick Decision Server』の販売契約を、日本IBMとNECの間で締結した。日本IBMでは、今後も同ソフトウェアの販売・開発を継続するとともに、Informix製品ユーザーには、従来通りのサポートを日本IBMから提供する。

また、Red Brick Decision Serverに関するSIビジネスを、NECが持つ220社350システムの導入実績を生かして両社共同で行なうほか、NECは、日本IBMのBI関連製品であるデータマイニングツール『Intelligent Miner』の販売を行なう予定。Intelligent Miner関連のコンサルティングサービスの提供、セミナーの開催、マーケティング活動などでも協力する予定。

NECグループでは、Red Brick Decision Serverの販売拡大のため、BI分野の要員を250名体制とする。両社は、同ソフトウェアについて、今後3年間で500ユーザーへの販売を見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン