このページの本文へ

ぷらら、“Bフレッツ”対応メニューの提供を開始

2001年08月02日 22時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ぷららネットワークスは1日、インターネット総合サービス“ぷらら”において、NTT東日本/西日本の提供する光・IP通信サービス“Bフレッツ”に対応したメニューの提供を2日に開始すると発表した。

同社は、NTT東日本/西日本が同日より開始した“Bフレッツ”の提供に合わせ、価格とサービスの見直しを行なった。今回提供するサービスは、ぷららの月額料金および“フリーチケット”をセットとするもの。NTTのサービスは別途申し込みとなる。各セットともぷららの月額料金のほかに、それぞれに対応したNTTの“Bフレッツ”の料金が必要となる。

最大100Mbps/24時間使い放題の“Bフレッツ・ベーシックセット”は月額4000円で、Bフレッツの月額料金と合わせ1万3000円。最大10Mbps/使い放題の“Bフレッツ・ファミリーセット”は月額1500円で、Bフレッツの月額料金と合わせて6500円。マンションで回線を共有し、最大100Mbps/24時間使い放題の“Bフレッツ・マンションセット”は月額1200円、Bフレッツの月額料金と合わせて5000円となる。

各セットとも、個人利用のみの限定で、1契約で接続できるパソコンは5台までとなっている。また、フリーチケットは、有料オプションサービスに利用できるチケット。これにより有料オプションを実質無料で利用できる。各サービスとも1200円分が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン