このページの本文へ

Athlon MP対応をうたう謎の倍率変更ゲタ「PK-OCK74/EV7」が玄人志向から

2001年07月28日 00時00分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージにはAthlon MPの文字が見える

 今年の3月に、SocketAのマザーボードでCPUの倍率変更を可能にするゲタ「PK-OCK7/EV6」の販売がはじまったのを覚えている方も少なくないだろう。今度は、Athlon MP用の倍率変更ゲタ「PK-OCK74/EV7」が店頭にならんでいる。玄人志向ブランドで販売されているもので、ちゃんとした化粧箱に入っており、そこにはサポートするCPUとしてAthlon MPの文字がはっきりと書かれている。



PK-OCK74/EV7
基板にはPK-OCK7/EV6の文字が…

 ただ、外見上、前回の「PK-OCK7/EV6」との変更点が見当たらない。それどころか、基板のなかに書かれた型番は以前のまま、ホームページの設定表もPK-OC7/EV6と同じである。唯一違う点は、新しいL1ブリッジをクローズにするためのシートが入っている点。Athlon MPではL1ブリッジが5本に増えている。ただ、ロットにもよるが、現在流通している多くのAthlon MPはL1がクローズなので、おまけと考えたほうがいいだろう。

PK-OCK74/EV7の裏面

 いったいどこが変わったのかナゾが多い製品だ。Athlon MP対応でなくとも13倍の設定が可能になっていたり、なんらかの変更点は欲しいところなのだが…。販売しているのはTSUKUMO eX.で4979円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ