このページの本文へ

マイクロソフトと富士フイルム、オンライン写真プリンティングサービスで提携

2001年07月26日 23時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)と富士写真フイルム(株)は26日、デジタルカメラで撮影した画像や『フジカラーCD』の画像からの国内オンライン写真の受注において提携することで合意したと発表した。

マイクロソフトは、秋に発売予定のマイクロソフトのOS『Microsoft Windows XP』にワンクリックでコンシューマー向けオンライン写真プリンティングサービスを利用できる機能“オンライン プリンティング ウィザード”(OPW)を標準で搭載するほか、インターネッオ総合サービス“MSN”の“MSNフォトアルバム”のサービスとしてオンライン写真プリンティングサービスを提供する。サービスの開始は11月中旬の予定。

オンライン写真プリンティングサービスの流れ
オンライン写真プリンティングサービスの流れ

なお、両社はOPWを実現する技術として、HTTPとXMLを利用した“SOAP”によるウェブサービスを写真業界で初めて採用するとしており、これにより今後のサービス拡張も柔軟に行なえるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン