このページの本文へ

メディアラボ、コンパクトなLinuxディストリビューション『Linux MLD mini』を発売

2001年07月24日 20時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メディアラボ(株)は24日、全自動インストールが特徴の従来製品『Linux MLD』のX Window認識率を向上させたディストリビューション『Linux MLD mini』を同日付けで発売すると発表した。オンライン販売のみで、価格は3000円。

主な特徴は、ディストリビューションのサイズが40MB(インストールサイズは100MB)、『fb』の採用、Xドライバーの認識率の向上、NTFS対応、USBストレージのサポートなど。カーネルは『2.4.3-ac6』をベースにloopデバイスやvesaモードチェックなどの機能を追加したもので、X Window Systemは『XFree86-4.0.3』を採用する。テキストベースのウェブブラウザー『w3m』やメールソフト『mutt』などが付属する。対応機種はPC/AT互換機で、PC-9801シリーズには対応していない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン