このページの本文へ

TBS、ネットBBSドラマ“マヨイガ.com”をスタート

2001年07月12日 20時03分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東京放送(TBS)、(株)アイ・エム・ジェイ(IMJ)、(株)ザックス・エンターテインメントの3社は、BBSを利用したウェブドラマ“マヨイガ.com”の配信を8月27日に開始すると発表した。利用料金は無料。

ストーリー紹介ページ
“マヨイガ.com”の前提となるストーリー紹介ページ         (C)2001 Project YUKA

“マヨイガ.com”は、ドラマ映像をストリーミング配信する従来型のウェブドラマではなく、登場人物たちが繰り広げるBBSでの会話をもとに、視聴者が検索エンジンを利用してキーとなるウェブサイトを探すことでストーリーが展開する“ネットBBSドラマ”。

マヨイガ(迷い家)とは、遠野地方で言い伝えられる山奥に突然現われる無人の豪家のこと。そこに行った者は幸せになるが、一度行った者は二度と行けないと言われている。柳田國男著『遠野物語』でも紹介されている。

TBSは、2000年3月3日~6月30日まで、検索エンジンを利用したインターネット上でのアドベンチャーゲーム“ケイゾク/GAME”を展開していたが、今回の“マヨイガ.com”はその発展形態として提供するもの。視聴者は、検索エンジンだけでなく、BBSや電子メールなどを駆使してストーリーの核心に近づいていく仕組み。

“マヨイガ.com”の物語は、主人公のユカを中心とした4人の大学生が、1年前自分たちに起きた不思議な体験を追求するところから始まる。視聴者は、“マヨイガ.com”のウェブサイトにアクセスし、前提となるストーリー(1年前の不思議な体験のこと)を読んだ後、キーワードを元に、“マヨイガ.com”の中心となる登場人物たちの会話ページを検索エンジンで検索する。会話ページは、4人が会話をするBBSページと、それぞれが1対1で会話をするCHATページに分かれており、会話ページの内容は数時間ごとに更新される。

会話ページ
“マヨイガ.com”の中心となる登場人物たちの会話ページ      (C)2001 Project YUKA

また、主人公ユカが作成するホームページもある。ユカは古典や伝承、言い伝えなどに興味を持つ国文学科の学生で、ユカのホームページには、旧暦に関する情報やユカの日記などが掲載されている。この旧暦がドラマの謎を解く鍵となるという。

ユカのホームページ
ユカのホームページ。“旧暦”がドラマの鍵となる         (C)2001 Project YUKA

さらに、視聴者自身が書き込める情報交換用BBSページも用意され、ドラマに関するさまざまな情報を寄せることが可能。寄せられた情報によってドラマのストーリーが変化する可能性もあるという。

ストーリーが進展すると、視聴者は異界への入口となるウェブページにたどり着く。ある特定の時間になるとページに鳥居が表示され、異界への扉が開き、視聴者宛に異界からメッセージが電子メールで届く――。

鳥居のページ
ある時間になると表示される怪しい鳥居のページ         (C)2001 Project YUKA

“マヨイガ.com”は、8月27日から1クール(3ヵ月)公開される。利用料金は無料。誰でも視聴/参加可能。また会員登録を行なうと、関連情報が定期的に配信される。ムービー形式はFlash 5で、ナローバンドユーザーもブロードバンドユーザーと同様に楽しめるようになっている。

“マヨイガ.com”の公式検索エンジンは、“ケイゾク/GAME”と同じくインフォシーク(株)の運営する“infoseek”。配信サーバー運営はアルファ総合研究所(株)(αインターネット)が協力している。また、ストーリー展開によっては、(株)アップカミングのインターネット電話『ネットdeしゃべる』により音声で情報を得られるという。

製作担当のTBS田中康之氏は、「ウェブドラマは、地上波TVドラマに比べ、低予算で制作でき、更新や修正がすぐに行なえ、ユーザーの声も反映させやすい。また、ユーザーに参加意識を持ってもらいやすい」

「“ケイゾク/GAME”はたくさんのアクセスがあり好評だった。トップページのアクセスログは34万回で、TBSのページ全体の10%。配信課金収入は320万円で、アクセスしたユーザーのうち実際に課金した人は全体の5%だった。儲かりはしなかったが赤字にもならなかった」

「“ケイゾク/GAME”の展開当時はインターネット接続というとISDNレベルだったので、ユーザーからは“ゲームは楽しかったが、通信料が2万円以上かかってしまった”という声をもらった。また、“次のゲームを作ってくれ”との声が寄せられた」

「“マヨイガ.com”では、新たな広告収入の開発を考えている。“ケイゾク/GAME”では、infoseekはもちろん、キーワードとなった“柿の種”でリンクを貼った亀田製菓のホームページなど、関連サイトのアクセスが増えた。これをヒントに“マヨイガ.com”で提携サイトを開拓したい。また、マルチプラットフォーム展開を考えており、パートナーと組んでTVドラマ化や、出版、ゲームといった事業も進めたい」としている。

製作担当のTBS田中氏
製作担当のTBS田中氏

また、地上波TVでの告知を展開、毎週月~木曜23時55分オンエアのTV番組『ワンダフル』の陰陽道占いコーナーで“マヨイガ.com”を告知するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン