このページの本文へ

オンキヨー、オーディオコンポに接続可能なUSBデジタルオーディオプロセッサーを発売

2001年07月06日 20時08分更新

文● 編集部 今井睦俊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨー(株)は6日、都内で記者説明会を開催し、11日に販売を開始するUSBデジタルオーディオプロセッサー『UE-205(S)』の実演を行なった。これは、同社のオーディオコンポ『INTEC205シリーズ』のオプション製品で、価格は3万5000円。

『UE-205(S)』
『UE-205(S)』

同製品は、同社のオーディオコンポ『INTEC205シリーズ』と組み合わせることで、CDからパソコンのHDDに録音したり、HDDに収録された音楽ファイルをスピーカーで再生できるというもの。パソコンとはUSBケーブルで、INTEC205シリーズとはデジタル/アナログ入出力ケーブルに、制御用の“RIケーブル”を加えた3系統で接続する。付属のリモコンにより、HDD上の音楽ファイルの再生を操作したり、音楽ファイルからMDへのダビングをワンタッチで行なえるという。圧縮音楽ファイル管理/再生ソフト『CarryOn Music』を添付し、CDのほかに、MD/カセットテープ/ライン入力からHDDに録音可能。音楽ファイルの形式はMP3/WMA。

『CarryOn Music』の操作画面
『CarryOn Music』の操作画面

対応OSは、Windows 98/Me/2000。本体サイズは幅205×奥行き144×高さ43mmで、本体重量は700g。デジタル入力のサンプリング周波数は32/44/48kHzに、デジタル出力のサンプリング周波数は44.1kHzに対応。ヘッドホン出力用のボリュームつまみ、ヘッドホン端子、マイク端子を装備する。

UE-205(S)と組み合わせ可能なオーディオコンポ『INTEC205シリーズ』(TX5MD)
UE-205(S)と組み合わせ可能なオーディオコンポ『INTEC205シリーズ』(TX5MD)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン