このページの本文へ

ネットムーブ、暗号ツール『Clipit』の配布を開始

2001年07月04日 20時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネットムーブ(株)は4日、暗号ツール『Clipit Ver.1.0』の配布を1日付けで開始したと発表した。利用は無料(ユーザー登録は必要)。

『Clipit』は、公開鍵暗号方式を利用した暗号化/復号化ツール。電子メールの本文(テキスト)を暗号化し、第三者に内容を知られないようにしてやりとりできるのが特徴。暗号化と復号化には“公開鍵”と“秘密鍵”の2つの鍵データを利用する。ソフトウェア本体はフリーウェアとなっているが、ユーザー登録を行ない自分専用の公開鍵と秘密鍵を入手する必要がある。登録はメールアドレスごとに必要。

対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000。登録に必要なウェブブラウザーはInternet Explorer 3.0以降/Netscape Navigator 3.0以降。メールソフトは本文のコピー/ペーストが行なえるものが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン