このページの本文へ

ヤマハ、Lモードで着メロ配信を開始――“ファミリーメロっちゃ!”

2001年06月28日 19時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤマハ(株)は28日、“Lモード”端末向けの着信メロディー配信サービス“ファミリーメロっちゃ!”を29日から提供すると発表した。登録料は1ヵ月100円で5曲までダウンロード可能(税込み/通話料別途必要)。

ヤマハ“ファミリーメロっちゃ!”(Lモード端末の画面)
ヤマハ“ファミリーメロっちゃ!”

“ファミリーメロっちゃ!”では、同社の着信メロディーデータをLモード用にチューンアップして提供する。配信は同社の提唱するマルチメディアフォーマット“SMAF(Synthetic music Mobile Application Format)”を利用して行なう。SMAFは同社製の音源LSIの機能を最大限に引き出すようになっており、現在発売されているLモード端末にはすべて同社製音源LSIが搭載されているという。

サービス開始時に約1000曲、7月末までに約5000曲を用意し、以後、新譜、スタンダードを中心に毎月約100曲を追加する予定。同社では月間の利用者を15万人、初年度売り上げで1億5000万円を見込んでいる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン