このページの本文へ

エキサイト、“Web3D”によるバーチャルアイドルの公式サイトを開設

2001年06月19日 15時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エキサイト(株)は19日、コナミ(株)の新技術“Web3D”による滑らかなリアルタイムポリゴンCGで作られたバーチャルアイドルのオフィシャルサイト“Excite VIRTUAL ANGEL FAN Official Site『バーチャル・エキサイトチームインパルガールズ』”を20日に開設すると発表した。

このバーチャルアイドルは、人間を構成するヒトゲノム(遺伝子データ)を解析して創造されたコンピューターの中だけに存在する女の子。遺伝子データの操作により、12歳の“アイ”と18歳の“ラン”という2つの年齢の姿を行き来できる。

“Excite VIRTUAL ANGEL FAN Official Site『バーチャル・エキサイトチームインパルガールズ』”
“Excite VIRTUAL ANGEL FAN Official Site『バーチャル・エキサイトチームインパルガールズ』”

彼女たちの初仕事として、オートレース“Formula Nippon”のウェブサイト“Excite TEAM IMPUL”内でレースクイーンとして活躍する。また、オフィシャルサイトでは、今後の彼女達の情報、日常生活、仕事募集などを公開していく。

Web3Dは、インターネット上で3D画像や音声をリアルタイム再生する技術。データをすべてユーザー側にダウンロードしてから再生するのではなく、ポリゴンデータをあらかじめキャッシュに読み込ませておき、その後に画像の動きの情報だけをストリーミ ングし、リアルタイムに再生していく。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン