このページの本文へ

DSC-MZ1

DSC-MZ1

2001年05月30日 16時37分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三洋電機(株)は、独特の色再現/高画質化技術により300万画素相当の記録も可能な200万画素デジタルカメラ「DSC-MZ1」を発表した。

シルバーメタリックなボディとなった“動画デジカメ”(同社愛称)の「DSC-MZ1」。

 DSC-MZ1は、1/1.8インチの200万画素原色CCDとf=7.25~20.3mm(35mmフィルムカメラ換算:35~98mm)、F2.8~4.8の光学2.8倍ズームレンズを搭載。1.8インチ低温ポリシリコンTFT液晶モニタと光学ファインダを装備する。
 画素補間による300万画素記録のほか、RGBそれぞれにカラーバランスを調整する「リアルカラーイコライザ」機能により自然な色あいの再現が可能。高速で明暗2枚の画像を連写し、合成処理することにより明るい部分から暗い部分まで“とび”や“つぶれ”のない広いダイナミックレンジを得る「ワイドレンジショット」機能も備える。
 記録画素数は2000×1496/1600×1200/640×480ドット、記録媒体はCF TypeII(microdrive対応)。動画記録も可能で、640×480/320×240/160×120ドットの画像を、15フレーム/秒もしくは30フレーム/秒(VGA除く)で記録可能。また、10コマ/秒で最大15コマの連写機能(1600×1200ドット時)を装備する。また、記録画像はDPOFおよびPRINT Image Matchingに対応する。
 電源は単3×2本で、ニッケル水素充電池と充電器が付属する。電池駆動により、液晶OFFでの撮影は約640枚、液晶ONでの撮影は約180枚、約80分の再生が可能。インターフェイスはUSBおよびAV出力。
 本体サイズは106(W)×41(D)×63(H)mm、重量は約230g(本体のみ)。
 価格は6万8000円で、6月22日発売。

三洋電機(株)
問い合わせ先 お客様相談係 072-870-4184



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン