このページの本文へ

三菱化学メディア、CD-Rメディア『CDR74SP50』の一部に不良品

2001年05月28日 23時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三菱化学メディア(株)は28日、CD-Rメディア『CDR74SP50』の一部の製品に製品不良が発生する可能性があるとホームページで告知した。

『CDR74SP50』『CDR74SP50』

これは50枚スピンドルケースに入ったレーベル印刷可能なタイプのCD-Rメディア『CDR74SP50』のうち、4月中旬以降に出荷した製品の一部で、合計1万3938枚。現象としては、記録後の再生時にディスク内周部の特定の場所でエラーとなり停止するという。対象となるメディアは、ディスク内周部に記載された番号(13桁の頭7桁)が、“S1311HB……”、“S1312HB……”で始まるもの。

該当する製品に対しては、代替品と交換するという。

問い合わせ先:お客様窓口(TEL.0120-34-4160)
土・日曜日および休日を除く 9:00~12:00/13:00~18:00
Eメール:support@mcmedia.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン