このページの本文へ

ニフティ、コンテンツ製作者向けにiアプリ用課金システムを提供

2001年05月24日 17時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は24日、“iアプリ”のコンテンツ製作者向けにコンテンツ課金システムの提供を開始すると発表した。同日付けで提供を開始する。

iアプリのコンテンツは、ギガフロップス(株)あるいはニフティが受け付け、ギガフロップスのiアプリダウンロードサイト“ギガアプリ”で販売する。ニフティではその中から厳選したコンテンツを“mobile@nifty”上でも提供する。利用料金の決済は、携帯電話向けに、4桁の暗証番号を使って認証を行なう仕組みを提供するという。

ニフティは、今後サービス開始予定のEZweb用とJ-SKY用のJavaアプリケーションコンテンツに対しても、課金システムを提供するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン